人生でする一番大きな買い物と言えば何をイメージするかと聞かれれば、住宅の購入と答える人は多いと思います。特に自分の思い通りの家を建てられる注文住宅は夢の商品でしょう。ここでは、その注文住宅を依頼する先として主な選択肢となる、大手ハウスメーカーと地域密着型の工務店について、それぞれの特徴と個別の業者の選び方をお伝えします。

大手ハウスメーカーに注文住宅を依頼する場合

大手ハウスメーカーに注文住宅を依頼するメリット

大手ハウスメーカーで注文住宅を建てる場合には、親身になって住宅購入に関する相談に乗ってもらうことができ、理想的な住宅のイメージを膨らませることが可能です。また、ハウスメーカーによってはカタログを使…

大手ハウスメーカーに注文住宅を依頼するデメリット

大手ハウスメーカーは全国展開していることが多く、一般的に選ばれやすい間取りや仕様が基本プランとして提案されます。選べる工法も限られている場合がほとんどです。したがって、個人に合わせた個性的な間取り…

注文住宅を依頼する大手ハウスメーカーの選び方

マイホームの購入は多くの人々にとって夢を実現させることになります。夢を実現させるためにはそれなりのお金も必要ですから、慎重に物事を進めていくことが大切です。せっかくマイホームを購入したとしても、住…

地域密着型の工務店に注文住宅を依頼する場合

地域密着型の工務店と聞くとはっきりした印象が思い浮かばないという人もいるかもしれませんが、実際のところはどうなのでしょうか。ここでは、地域密着型の工務店に注文住宅を依頼する場合について、メリットやデメリット、自分に合った業者の選び方といった情報をお伝えします。

地域密着型の工務店に注文住宅を依頼するメリット

夢のマイホーム購入で理想通りの家を手にしたいなら、建売一戸建て住宅に比べると総額は高くなりますが、それでも理想通りのマイホームを手に入れることができる注文住宅がベストです。この注文住宅は土地購入か…

Get Detail

地域密着型の工務店に注文住宅を依頼するデメリット

家を建てるなら、自分たちの希望を叶えることができる注文住宅が魅力的ですよね。注文住宅は予算や間取りなどを自由に設定できますが、ハウスメーカーに依頼するか、地域密着型の工務店に依頼するか迷う方も多い…

Get Detail

注文住宅を依頼する地域密着型の工務店の選び方

コストパフォーマンスの良さ

地域のことに詳しい業者が家造りに関わる点が地域密着型の工務店の魅力です。天候や環境、周囲の建物に精通しているため信頼の家造りが実現できます。けれども地域によっては工務店がいくつも点在していることがあります。この場合はコストパフォーマンスの良さで決めるのも一つの方法です。同じ内容でも価格は違います。大手ホームメーカーでもそうですが、依頼する業者によって家造りにかかる費用は異なります。そのため何度も相談を重ねて見積りを取って理想のマイホームに近づけるよう、担当者と話し合いの場を持つことも大事です。見積りを見ていて気になる内訳がある場合はその場で尋ねると良いでしょう。気になる点はその場で解決する、そのような作業を重ねることでコストパフォーマンスの良い業者と巡り合うことができます。

各工程に見る品質の良さ

地域密着型の工務店の良さは、地元の信頼を落とすことがないよう徹底した品質管理を行うことです。工務店では監理もチェックも同じ工務店の方が担当するため、報告漏れや見落としを減らせます。ただ全ての工務店が監理やチェックを正しく行っているのかは分かりません。それを確かめるためには、事前に工務店に対し監理体制や建築後のアフターフォローについて尋ねておくと良いでしょう。いざ工事が始まってみたら監理者が建築現場に一度も来ない、アフターフォローが全くなかったという事も起こり得ます。大手ホームメーカーと違い、工務店に依頼するという事は一度トラブルが起きたら個人で解決しなければならないため、担当者と細部に至るまで話し合うことが大事です。